verde3’s diary

イタリア語。Pizzeria、Gelateria。旅行。キリンジ、堀込泰行、Kirinji 。米原万里、須賀敦子。Kindleでの読書。2児の母。

かみあわないねえ

昨日、夫に心から腹をたてる一件がありまして。就寝時までほぼほぼ無視。最低限の会話はするけど、気分悪いから顔を見るのも嫌で。

大人気ないし、しつこくしたくないのだけど、どうしても受け入れがたくて。。

 

子供が寝付いた後で、その件を持ち出して私がいかに絶望的な怒りを抱いたか、と伝えたんだけど相手はそんな何を大げさな、的な反応で余計に絶望的な気分になった。

 

こういう、わかりあえない時があるんだよなあ…そんな時って本当に苦しいなあ。

 

思い余っていつもよりり1時間くらい早く寝た。爆睡。それで少しはマシな気分になった。

最近寝不足で、疲れ(←主に子育ての )も溜まって、気が沈みがちでもあり、たくさん寝たのは良い手だったね。

 できればもっと眠りたい。昼寝とかもしたい。でもなかなか、出来ない。時間があっても、昼寝における罪悪感たるや…

 

ときに、私がこうしてあからさまな怒りを表せられる相手は、この世で夫くらいなものなのです。それゆえ、1人目の産後の精神不安定な時期にサンドバッグのように当たってしまった苦い記憶もあり。それでもその後、もう1人子供をもうけてより一層家族になり、結婚◯周年も迎えているわけだから。

こうして、時にかみあわない苦しさを味わいながらも日々が続いていきますように。

 

雨…

昨夜は結婚◯周年ということで、子供たちを預けて晩餐。

ローカルのフレンチ・ビストロ。

アラカルトで色々頼んで、シャンパンとワインも飲んで、デザートまでがっつり食べました。2人で1,5万円ほど。贅沢だけど、大大満足。

こんな夜を一年に何度か、過ごせるこの環境に感謝ですね。

 

ちなみに昼食は天ぷらうどん@すずりや

池袋で人気のあるお店らしい。

すごいボリュームで、値段はひかえめなのです。麺はかなりコシがあって好き嫌いは分かれるかも。天ぷらがカラッととても美味しく揚がっていたのでとても嬉しかった。良店。

ランチビールまでいただいてしまいました。

f:id:verde3:20170625112700j:image

 

というわけで、昨日一日で2日分くらいのカロリー摂取、もしかしたらもっとかも。その結果は今朝の顔のむくみと体重にハッキリ反映されていました。

 

一進一退だねえ。

幸せな1人ランチ・外食

@中目黒の香家

 

冷やし胡麻だれ麺¥980

f:id:verde3:20170623145743j:image

胡麻だれ冷やし中華みたいな。

しっかり酸っぱくて、具がシンプルなのが良い。そして麦入りミニライス付き。

今日は日も照って暑い日だから、ぴったり。

 

自転車で原宿辺りまで買い物に行ったのだけど、散々見てなにも買わず。

最後に入った店は、子供服など買おうかしらと手に持っていたのに、レジにやけに人が並んでいたのでギブアップ。

て、そこまでして欲しいほどではなかったのでしょう。無駄遣いしなくてよかった。

レーザーでシミとりした話

先週、頬骨の上のずっと気になっていたシミを皮膚科でレーザー照射してもらった。

黒くなってカサブタみたいになって、それが自然に剥け落ちるのを待っていたのだけれど…

剥け落ち跡に、なんかまだ残っている。

照射前よりは薄くはなったけど、あるなあ確実に。

 

何ヶ月か前に初めてやったときは、もっとハッキリした色濃いシミだったので奇跡のように消えたのだけど…今回は元々ぼんやりカラーだったから、眼を見張るような効果は出なかったのだろな。。

 

しかも、シミのちょっと上に誤爆?というかちょっとヘアアイロンのヤケドみたいな線ができてて、即日皮膚科に再来院して訴えたんです。先生は、こんなことそうそう無いんですよ〜とか言いながら、治療費をとらないので様子見せにきて、と。

むーん

 

たぶん、髪の毛がふらっと顔にかかっていたところ、その黒さゆえにレーザーがパチっとしちゃったんじゃないかと。わたしの意見。先生に言ったら うーーーん とうなってハッキリしなかった。

 

納得いかないけど、仕方ないので一週間に2度ほど行きました。そこはでも、一昨日くらいから剥けて、ほぼ見えなくなったのでまあ。良しとしよう…

 

更に保険のきくビタミンC2週間内服、そして保険外の、冷蔵庫保管の面倒なビタミンC誘導ローションとハイドロキノン?クリームを入手。

 

というわけで、日焼けが何より怖い日々。

SPF50の日焼け止めと、つば広の帽子が手放せないわ。

連投。初日だし。

こんなひどい雨風のピークに外に出なければいけない、この状況を呪いつつ。

娘1の習い事の送迎、片道徒歩15分ほど。

 

台風なの?!というほどの悪天候の中、娘2をなだめすかせて乗せたベビーカー、ビニールカバーも役立たず。風にはためいて横殴りの雨が吹き込む。

昼間、なんとか寝かさないように頑張り、この時間にちょうど耐え難い眠気がぶつかるようにと計算して過ごした、その甲斐あり。

外に出て数分、暴れることもなく寝た。

素晴らしい成功、安堵。

 

でもこの強風に傘は役立たず、油断して裏返ったのを直したりしていたらもう全身ずぶ濡れ。惨めな気分…

ちなみにこの傘が裏返ったこと、なんか言い表す単語があったよな〜何だっけ?と検索。傘がオチョコになる、ですって。そうだっけ?まあそんな気もするわね。

 

娘1も健気に雨風と戦っている。両手で傘を握って自分の足で歩いてくれるほど成長してくれただけでも、母は助かるよ。

 

しかし悪天候での子供とのやむを得ない外出(徒歩)って、この世の軽い地獄のひとつだと思うわ。

 

またブログ書けるっていうことは、少し余裕ができたんでしょうね私。

最初にブログを書いたのは、いつだったか。

15年くらい前だったかと思う。他愛のない日常のことを書いていたような。

→いくらも続かず、放置

 

それから12年ほど前に、外国に長めに滞在したとき。

日常を家族や友人・知人に報告するようなかんじで書いた。

あれは楽しかったな、時間もあったし、書くこともたくさんあったし。

それなりに反応もあったから、それで張り合いもあった。

→帰国と同時に、放置。

 

数年前、ちょっとした思いつきで小さなネットショップをやっていた時。

販促活動のつもりで、いくつか記事を書いてはみたものの

そのお店の活動を休止と同時に、更新することもなく・・・こちらも放置中!

 

3日坊主というわけではないのよね、書いたりするのとても好きだし

3年日記や5年日記(紙のね)はほぼ忘れず毎日記入しているわけで。

↑この件だけみるとけっこう根性あるような気もする。ここまで続くと止めるに止められないってところもあるけど・・・

 

今日の東京は大雨。

諸事情により、夕方まで外出できない。

最近盛り上がってきていた「書きたい欲」に身を任せ、ブログを新設するにはぴったりの日でありますね。